催し案内

2017年4月29日 (土)

【告知】5月27日(土)南スーダンPKO「日報」問題でA.F.M.A.が講演会開催

安保法制に反対する活動を続ける旭川の若者グループA.F.M.A.(アフマ)が、2017年5月27日(土)夜にジャーナリストで『平和新聞』編集長の布施祐仁さんを講師に招き、自衛隊南スーダンPKO「日報」問題を巡る一連の問題を解明する講演会を開催します。

1492951043623
▲講演会のフライヤー

講演会では昨年防衛省に対し「日報」の開示を求め情報公開請求を行った布施さんが、当事者として、また自衛隊取材の先頭を歩むジャーナリストとして「南スーダンPKO」について、「日報」で明らかになったこと、「日報」を機に露呈された防衛省の諸問題等々について詳しくお話します。

C74uiexqaebsl3
▲布施祐仁さん

講演会の開催要項は次のとおり。
+++++
演題 「日報」はどうして隠された?~検証!南スーダンPKO派遣・隠された「日報」の真実~
日時 5月27日(土)午後6時開場、午後6時30分開演
場所 旭川市ときわ市民ホール4階多目的ホール
講師 布施祐仁さん(ジャーナリスト・「平和新聞」編集長)
入場 資料代500円
主催 A.F.M.A.
+++++
なお、集会を妨害する目的での参加はお断りとのこと。
現元自衛官やご家族のみなさんが関心を持って参加くださるのは大歓迎とのことです。
お誘いあわせの上、ぜひ参加ください。

|

2010年11月26日 (金)

今日11/26、旭川で映画「ヒロシマ・ピョンヤン」上映会

今日11月26日(金)、旭川市中心部の旭川市役所に隣接する「旭川市民文化会館」小ホールを会場に、映画「ヒロシマ・ピョンヤン」旭川上映会が開催されます。急な告知となりましたが、ぜひ時間をとって足を運んでいただけたらと思います。

■映画について
http://www.jca.apc.org/~earth/iinkai.html

■予告編
http://www.youtube.com/watch?v=nkFsAlJTALU

■開催要項
●11月26日(金)
①13:30~ ②16:00~ ③18:30~
各回とも30分前開場
上映時間90分
●旭川市民文化会館・小ホール
●鑑賞料 1000円(当日券も同じ)
●主催 映画「ヒロシマ・ピョンヤン」旭川上映実行委員会

Photo

1

23日の北朝鮮による韓国への砲撃事件は決して許されない蛮行です。私達は平和を願うものとして武力による国際紛争の解決は支持せず、朝鮮半島の問題も話し合いで解決すべきと思います。こういうときだからこそ、「国家」と時代に翻弄された一組の母娘の物語に耳を傾けましょう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年8月20日 (金)

反戦川柳作家・鶴彬の生涯描く映画、9/14旭川で初上映

Photo
つる あきら
鶴  彬

戦前活動した川柳作家です。
川柳といえば、サラリーマン川柳とかピリッと風刺をきかせた印象です。
鶴彬は侵略戦争を止めたい気持ち、庶民の生活を貧困から抜け出させて、みんなが平凡に生活できるようにしたいという理想を秘め、その思いを表現するために反戦川柳、プロレタリア川柳を詠みました。

暴風と海の恋を見ましたか

初期にはこのような情景的な川柳を詠んだそうですが、戦争が本格化してくると川柳の印象も一変します。

万歳とあげて行った手を大陸へおいて来た
高梁の実りへ戦車と靴の鋲
屍のゐないニュース映画で勇ましい
手と足をもいだ丸太にしてかへし

最後の「手と足を…」は鶴の代表作の一つとされ、当時、一家の大黒柱が戦争に奪われ、残された者たちの生活が成り立たない様を表現して反戦を訴えました。 しかし現在、鶴彬の名はあまり知られていません。若く強い意志があったため、悪法「治安維持法」違反で逮捕・投獄され、ついに勾留されたまま29歳の若さで亡くなります。

その鶴彬の早熟な才能を、作家の田辺聖子や佐高信など多くの人が評価しはじめています。そんな中、鶴彬生誕100年を記念して、「遠き落日」などで知られる映画監督・神山征二郎さんがこのドキュメンタリー映画「鶴彬 こころの軌跡」を作りました。

Photo_2

Photo_3

一見の価値ある作品です。道内では札幌に続き旭川が2ヵ所目の上映となります。多くの来場を呼びかけます。

と き 9月14日(火)
    ①10時30分~12時
    ②14時~15時30分
    ③18時30分~20時

ところ 旭川市民文化会館 小ホール
    旭川市7条通9丁目、旭川市役所隣

鑑賞券 大人前売 1000円(当日1200円)
    学生前売  800円(当日1000円)
    ※学生は中・高・大まで。小学生以下無料。

販売所 鑑賞券は旭川市内富貴堂各店、こども富貴堂で取扱中。
    また、以下の場所でも販売中。
    ・旭川市民劇場
    ・新日本婦人の会旭川支部
    ・各地域9条の会事務局
    ・道北勤医協友の会連合会
    ・旭川川柳社
    ・旭川労働組合総連合
    ・旭川平和委員会

主 催 映画「鶴彬 こころの軌跡」旭川上映実行委員会
    電話090-8372-3286

後 援 旭川市教育委員会、旭川文化団体協議会

小説 鶴彬―暁を抱いて 小説 鶴彬―暁を抱いて

著者:吉橋 通夫
販売元:新日本出版社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

反戦川柳作家 鶴彬 反戦川柳作家 鶴彬

著者:深井 一郎
販売元:日本機関紙出版センター
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ストレート−蟻食いを噛み殺したまま死んだ蟻・鶴彬−
配信元:電子書店パピレス
提供:@niftyコンテンツ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 3日 (火)

【告知】第11回原爆の絵展・旭川展にぜひ足をお運びください

「原爆の絵をみる会」主催の「第11回原爆の絵展・旭川展」が明日4日から旭川市内1条平和通のアッシュ・アトリウムで開催されます。同会から案内を頂戴しましたのでご案内いたします。

Sn3d1730

日程◇8月4日(水)~9日(月)の6日間
時間◇午前10時~午後6時(9日のみ午後5時で終了)
場所◇アッシュ・アトリウム(旭川市1条通7丁目)

「原爆の絵」と出会う―込められた想いに耳を澄まして (岩波ブックレット) 「原爆の絵」と出会う―込められた想いに耳を澄まして (岩波ブックレット)

著者:直野 章子
販売元:岩波書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

絵で読む 広島の原爆 (かがくのほん) 絵で読む 広島の原爆 (かがくのほん)

著者:那須 正幹
販売元:福音館書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

原爆の絵HIROSHIMA (童心社の画集) 原爆の絵HIROSHIMA (童心社の画集)

販売元:童心社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

図録原爆の絵―ヒロシマを伝える 図録原爆の絵―ヒロシマを伝える

販売元:岩波書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月27日 (火)

女性自衛官の人権裁判-いよいよ判決!

女性自衛官の人権裁判を支援する会から判決公判および報告会の案内が届いています。明後日7月29日です。当ブログも一貫して原告を支援して参りました。

自衛隊のなかにも憲法の光を届けるため、みなさんのご支援、ご関心をお願いします。以下引用します。

+++++

2007年5月8日の提訴から約3年3カ月、いよいよ、7月29日に判決を迎えます。

未来への夢を抱き、努力して道を切り拓いてきた原告が、性暴力に遭い、被害を訴えたことが逆にイジメや退職強要を受けたという、本当に理不尽な事件でした。
原告は、性の尊厳、人権の回復を求め、「裁判は暗闇の中の一条の光だった」と現職のまま提訴し、弁護団とともに真実を法廷で明らかにしてきました。

判決は、
(1)自衛隊が全面否定している、①性暴力、②保護・援助の不作為、③退職強要、の各事実をどう認定するか
(2)部隊におけるセクハラ防止対策の実態(勤務環境)をどう断罪するか
(3)原告の被害をどれだけ深刻に受け止め評価するか
が争点です。

原告の勇気に応える判決を勝ち取るために、ぜひ、参加してください。

★判決言い渡し★ 
7月29日(木) 13:15(15分程度)
札幌地方裁判所 805号法廷
(札幌市中央区大通西11丁目)
・広い法廷で、傍聴抽選は予定されていません。
・勝利を祈念して、オレンジ色のグッズを身につけて判決を聞いてください。

★記者会見&報告会★ 
7月29日(木)13:40~15:40
北海道高等学校教職員センター4階 大会議室
・合同法律事務所と同じビルです。
(札幌市中央区大通西12丁目)
参加無料
13:40
 | 支援者の意見交流
 | 映画「ワンショット ワンキル」予告編上映
 |(弁護団は別室で判決の分析)
14:40(予定)
 | 記者会見、報告(弁護団・支援する会)
15:40
   
<問い合わせ先> 
011-231-1888
(北海道合同法律事務所気付 女性自衛官の人権裁判を支援する会)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月23日 (水)

6月24日、旭川市議会でブルーインパルス問題が質疑されます

昨日連絡を頂いたのですが、明日6月24日(木)に開会中の旭川市議会でブルーインパルス問題が質疑で取り上げられるそうです。

取り上げるのは太田元美議員。安保破棄旭川実行委員会の代表委員として自衛隊・旭川市への要望・抗議に同席していました。太田議員は24日の市議会一般質問でこの問題を取り上げ、市の対応をただす予定とのこと。時間は未定ですが、24日に質問する5人の一番最後だそうなので午後遅めになるのではないかと。

■旭川市議会サイト・発言通告要旨
http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/files/gikai_somu/situmon/situmonntuukoku.htm

議会の様子はインターネット議会中継で生中継を見ることも、録画を見ることもできるそうです。ぜひ活用しましょう。

■旭川市議会サイト・インターネット議会中継
http://www.asahikawa-city.stream.jfit.co.jp/

詳細は旭川市議会にお問い合わせください。
0166-25-6380
(市議会事務局・総務調査課)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月11日 (金)

明後日13日、旭川駐屯地開放。ブルイン、自衛隊の対応…

いよいよ明後日6月13日、陸上自衛隊第2師団創立60周年記念行事とやらで旭川駐屯地が朝8時30分~午後3時まで開放されます。そしてブルーインパルスが来るのでしょう、きっと。厚い雲さえなければ、来るのでしょう。

要望書で4日までと明記し、お待ちしていた師団長からの返書は来ていません(新師団長も、また同じか)。今日11日まで待って、痺れを切らして第2師団広報室に電話をしました。応対した木島室長は、要望書を受け取ったときとは対照的に「請願法に基づき適切に対処します」を繰り返すばかり。

請願法?って思うかたもいるかもしれませんね。以下ご紹介。
第1条
 請願については、別に法律の定める場合を除いては、この法律の定めるところによる。 
第2条
 請願は、請願者の氏名(法人の場合はその名称)及び住所(住所のない場合は居所)を記載し、文書でこれをしなければならない。
第3条
 請願書は、請願の事項を所管する官公署にこれを提出しなければならない。天皇に対する請願書は、内閣にこれを提出しなければならない。
2 請願の事項を所管する官公署が明らかでないときは、請願書は、これを内閣に提出することができる。
第4条
 請願が誤つて前条に規定する官公署以外の官公署に提出されたときは、その官公署は、請願者に正当な官公署を指示し、又は正当な官公署にその請願書を送付しなければならない。
第5条
 この法律に適合する請願は、官公署において、これを受理し誠実に処理しなければならない。
第6条
 何人も、請願をしたためにいかなる差別待遇を受けない。
附 則
 この法律は、日本国憲法施行の日から、これを施行する。

ご覧頂いたように簡潔な条文の法律です。要は国民が願い出ることを拒否しちゃいけないわけです。以前、学生団体が個人請願した書類を、受け取っている旧大蔵省の役人が「廃棄処分」と書いたダンボールに入れていて問題になり、その後改善されました。日本国憲法第16条の請願権に基づく大切な国民の権利です。

ところがこの請願法、「受理し誠実に処理」することが明記されているのですが、解釈では審査結果通知義務まで含まないというのは通説になっているのです。

ですからこの立場に立てば、回答するかしないかは受け取ったものの判断による、というわけです。私たちもこれまで多数の質問状や要望書を提出してきましたが、回答を得られたものはごく一部にすぎません。

ですが一方、請願権を参政権の一部と認め審査結果通知義務をも含むと解する(または含むよう改善すべきと指摘する)学説も増えています。

このブログは法解釈をあれこれ交流するブログではないので請願法についてはここまでとしますが、少なくとも道理ある国民の要望書に対して誠実にご回答いただきたいと思います。役所で、要望書等提出して「音沙汰なし」などという不誠実な役所はめずらしいです。防衛省関係くらいじゃないでしょうか。

*****

さて、ブルーインパルスの飛行展示ですが、天候がよく予定通りであれば以下のように旭川上空で見ることになるでしょう。

12日(土)午後2時50分~ 予行演習
13日(日)午前11時~ 本番
※12日については不確かな情報ですが。

私たちは改めて住宅密集地上空でのブルーインパルスの曲技飛行に反対し、中止を求めます。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010年5月12日 (水)

【告知】2010年5月15日:旭川平和行進

2010国民平和大行進が旭川にやってきます。「核兵器廃絶・非核三原則の実行を」をスローガンに旭川市内をご一緒に歩きましょう。みなさんの参加を呼びかけます。

2010国民平和大行進公式ウェブ
http://www.antiatom.org/peace_march/

■集合時間・場所
5月15日(土)13:20
花咲スポーツ公園駐車場

■コース
13:30
花咲スポーツ公園駐車場

国道40号

旭橋

9条緑橋通

14:30
市役所前広場

■集結集会
14:30~15:00
市役所前広場

■街頭署名行動
15:10~15:40
3条買物公園

主催:原水爆禁止道北協議会(道北原水協)
旭川市2条通15丁目旭川労働センター
電話 0166-22-2133(代)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

【告知】2010年東アジア共同ワークショップin札幌

========================
2010年冬・東アジア共同ワークショップin札幌
シンポジウム
「レイシズムを越えて ~私たちが創る東アジアの和解と連帯」
========================

■日 時 2010年2月21日(日) 13:00開始

■場 所 本願寺札幌別院・ホール
(札幌市中央区北3条西19丁目2-1)
地下鉄「西18丁目」下車、北へ徒歩5分

■内 容
時代が閉塞してくると、異なるものを排除することで自分を守ろうとする人々が出てきます。現代日本にもそのような様相が頭をもたげてきました。韓国併合から100年の年を迎えて、新しい東アジアを展望するには、流れに身を任せていてはおぼつかないようです。
第1部シンポジウムではテッサ・モリス=スズキさんをお迎えして、「グローバル化するレーシズム、越境する対話 ―21世紀的人種差別の克服に向けて」と題して基調報告をいただきます。
第2部ワークショップでは、国内外の参加者によるディスカッションを中心に、未来を創造する和解と共同の道をさぐる企画を準備しました。多彩なアーティストによるミニコンサートも。
レイシズム(人種差別)の横行する現代をみつめ、共にのり越えていく出会いの場、2010年冬の「東アジア共同ワークショップ」にお出掛けください。

■第1部 シンポジウム 13:00~17:00 事前申込不要
 第2部 ワークショップ 17:00~ 事前申込。布団代負担で宿泊可。

13:00 開 会

■報告者:
・小野寺真人さん(京都府立大学大学院生)
 空知民衆史講座韓国聞き取り調査から
・金有變さん(北海道朝鮮初中高級学校教員)
 北海道朝鮮学校からの報告
・金英丸さん(平和博物館学芸員)
 現代韓国のレイシズム
・塚田高哉さん(ミュージシャン・東川町)
 東川の強制労働と韓国の遺族

13:20~15:00

■講演:テッサ・モリス=スズキさん(オーストラリア国立大学教授)
「グローバル化するレーシズム、越境する対話 ―21世紀的人種差別の克服に向けて」

15;00~
質疑応答 16:10~
17:00~ワークショップ・ディスカッション
19:00~懇親会・コンサート


■全体参加費(シンポ~ワークショップ通し)
青年・学生 3,000円(夕食懇親会費を含む)
社 会 人 5,000円(夕食懇親会費を含む)
■第1部のみ参加費(シンポジウム)
青年・学生 1,000円(資料代含む、高校生以下は別途検討します。)
社 会 人 2,000円(資料代含む)
■宿泊 希望者は20日、21日の宿泊(札幌別院)が可能。要事前申込。
一泊2,000円(布団代・別院宿泊費)
第1部のみの参加は申し込み不要ですが、全体参加には事前申し込みをしてください。  

■ご参加ご支援の輪でワークショップを支えて下さい!
 日本各地や海外からも若者が集います。出会いを支えるため、皆様のご参加、ご支援を宜しくお願いいたします。第1部のシンポジウムのみのご参加も歓迎いたします。
・当日カンパも募ります。
・郵便振替:02870-6-22154 (名義:空知民衆史講座)

その他、日程や宿泊等の詳細は事務局まで。

■問い合わせ先
東アジア共同ワークショップ委員会
空知民衆史講座 事務局(殿平 真)
郵便振替:02870-6-22154 (名義:空知民衆史講座)
〒074-0141 深川市多度志630一乗寺気付
TEL:0164-27-2359 FAX:27-2890
rainsky@yahoo.co.jp

--------------------

報告者のお一人、塚田タカヤさんからご案内いただきました。
私たちも関心あるテーマです。
多くの市民の参加を呼びかけます。

2010年2月9日
旭川平和委員会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 3日 (水)

【告知】自衛官の人権裁判シンポジウム@3/4札幌

自衛官の人権裁判シンポジウム(3月4日)
~真実を解明し、人間としての尊厳の回復を~

20100129084804


2010年3月4日(木)は、注目すべき2つの自衛隊裁判があります。
1つは、横浜地裁で係属中の海上自衛隊護衛艦「たちかぜ」のいじめ自殺事件について、札幌地裁小樽支部で艦長の証人尋問が行なわれます(午後1時30分~3時)。
もう1つは、札幌地裁で係属中の航空自衛隊基地における女性自衛官セクシュアル・ハラスメント裁判の原告本人尋問です(午前10時30分~午後4時)。いずれも、この日で証拠調べを終え、今後は結審(最終弁論)、判決言い渡しとなる見込みです。
当日は、他の裁判を含め、全国から関係者が札幌・小樽に集結します。折しも、国会では、自衛隊員に対する人権侵害が多発して救済制度の不備が問題になり、「自衛隊オンブズマン制度」の創設が検討され始めています。私たちは、この機会に、裁判の交流と意見交換を行います。ぜひ、自衛隊員の実情を知り、裁判を支援していただきたいと思います。

■日時 3月4日(木)18:30より(開場18:00)

■会場  札幌市教育文化会館 研修室 301
      中央区北1条西13丁目
      東西線西11丁目駅、1番出口から徒歩5分

■資料代  500円

■内容 
1.裁判報告
海自「たちかぜ裁判」弁護団/同支援する会(06年4月提訴)
空自「女性自衛官人権裁判」弁護団/同支援する会(07年5月提訴)
海自「さわぎり裁判」弁護団/同支援する会(08年8月25日勝訴判決)
空自「浜松基地自衛官人権裁判」弁護団/同支援する会(08年4月提訴)

2.パネルディカッション
「これが自衛隊の実態!隊員の人権を守るために何が必要か」

3.今後の活動についての問題提起

■主催  「たちかぜ」裁判弁護団・女性自衛官人権裁判弁護団

■連絡先 女性自衛官人権裁判弁護団(北海道合同法律事務所)
TEL011-231-1888 FAX011-231-3444
札幌市中央区大通西12丁目

----------

市民も自衛官も一緒に考えましょう。
ぜひご参加下さい。

2010年2月3日
旭川平和委員会青年部

自衛隊という密室―いじめと暴力、腐敗の現場から 自衛隊という密室―いじめと暴力、腐敗の現場から

著者:三宅 勝久
販売元:高文研
Amazon.co.jpで詳細を確認する

自衛隊員が死んでいく―“自殺事故”多発地帯からの報告 自衛隊員が死んでいく―“自殺事故”多発地帯からの報告

著者:三宅 勝久
販売元:花伝社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

悩める自衛官―自殺者急増の内幕 悩める自衛官―自殺者急増の内幕

著者:三宅 勝久
販売元:花伝社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (1) | トラックバック (0)