« 6月3日、名寄で市街地軍事パレードを再び計画していると報道 | トップページ | 2018年6月3日名寄駐屯地創立65周年記念行事で市中パレード »

2018年6月 2日 (土)

2018年6月2日早朝に旭川市春光付近を移動する99式自走155mmりゅう弾砲

標記の件、こちらの動画をご覧ください。

きっかけは5月29日深夜、市民から寄せられたメールでした。
「戦車走ってたわ」
「春光台の所から何台か出てきてたよ」
「キャタピラだったわ」
「なんか被せてたよ」
「自走してたよ」

送ってくれた画像は真っ暗で見えづらかったものの、よく見たら砲塔や履帯が確認できました。

Fb_img_15275999025304090

翌日、各方面に相談しわかったことは、第2特科連隊の99式自走155mmりゅう弾砲らが年に3往復程度、旭川駐屯地北門と近文台演習場の間を移動訓練しているとのこと。道道72号をまっすぐの一本道です。履帯にゴムパッドをつけているとはいえ、轟音と黒煙は早朝の住宅地に響いていました。

201806029915502

Img_20180602_050348

何年前から行われているか知りませんが、今回市民から苦情があったように、不安に思う市民も少なくありません。少なくともトレーラーに載せ移動させるべきです。

みなさんのご意見を聞かせてください。
peace_asahikawa@yahoo.co.jp

|

« 6月3日、名寄で市街地軍事パレードを再び計画していると報道 | トップページ | 2018年6月3日名寄駐屯地創立65周年記念行事で市中パレード »

地方自治関係」カテゴリの記事

旭川駐屯地」カテゴリの記事

自衛隊」カテゴリの記事

騒音問題」カテゴリの記事