« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月に作成された記事

2018年3月28日 (水)

2018年3月19日、吹雪のなか安保法制廃止求め毎月19日スタンディング、旭川から叫ぶ!

「9・19を忘れない市民有志」が呼びかけ毎月19日に旭川市一条平和通で取り組まれている安保法制廃止などを求める街頭スタンディングが3月19日も行われ、吹雪のなか30名が駆けつけました。札幌からの飛び入り参加もあり、内閣総辞職を求める市民のスピーチが響きました。

Img_20180319_185219

Img_20180319_184611

この街頭スタンディングには一般新聞2社の取材も受け、紙面に掲載されました。行動には旭川平和委員会の会員も複数名参加し、成功に協力しました。

|

映画『憲法を武器として』旭川上映会が迫る!

恵庭事件・恵庭裁判を描いた映画『憲法を武器として~恵庭事件 知られざる50年目の真実~』の旭川自主上映会が2018年3月31日(土)に迫っています。

1

先立って3月1日、プレ学習会「今、恵庭事件を学ぶ」が行われ、北海道教育大学の前田輪音准教授が講演しました。
Img_20180301_183729

平和憲法が踏みにじられ憲法違反の安保法制が発動されている今こそ、憲法を取り戻そうと裁判をたたかった50年前の足跡をよく学ぶ意味があると思います。

旭川自主上映会は3月31日(土)、旭川市6条通4丁目「サン・アザレア」3階ホールで上映されます。上映は①午前10時、②午後3時、③午後6時30分の3回で、途中午後5時から監督の講演会があります。鑑賞料は一般前売1000円・当日1200円。大学生・障がい者500円。高校生以下無料。チケットは「こども冨貴堂」「あさひかわ新聞」で取り扱い中。旭川平和委員会でも取り扱っています。

|

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »