« 2017年8月19日 オスプレイ反対・戦争法も共謀罪も廃止・街頭スタンディングin旭川 | トップページ

2017年11月22日 (水)

2017年11月19日 安保法制廃止!街頭スタンディング@旭川

2017年11月19日、雪降る北海道旭川市中心街で安保法制廃止を訴え街頭スタンディングが行われ、市民ら20名がアピールしました。安保法制反対若者グループA.F.M.A.や「9.19を忘れない市民有志」らの呼びかけ。旭川平和委員会からも会員が参加しました。

A.F.M.A.メンバーらは若い人に興味を持ってもらおうとキャンドルでピースマークを描き、通りがかりの高校生らが次々と写真に収めていました。

Img_20171119_183339

スタンディングでは5名がスピーチしました。保育士の口田さんは「子どもに戦争のお話をすると絶対イヤと言います。でも安倍さんは憲法改正で戦争できるようにしています。子どもの顔をみるたびにそんな国にしてはいけないと強く思います」と子どもらの未来に平和憲法を手渡そうと訴えました。

Simg_20171119_183314_2

事務員の平山さんは「Jアラートで北朝鮮怖い。だから軍事力を強化。それで私達の社会保障費を削る。それでいいんですか?72年前に焼け野原になった日本を目の前にもう戦争はしないと憲法9条はできました。この現実的でかしこい選択を捨ててはいけません」と呼びかけました。

|

« 2017年8月19日 オスプレイ反対・戦争法も共謀罪も廃止・街頭スタンディングin旭川 | トップページ

A.F.M.A.」カテゴリの記事

戦争法制」カテゴリの記事

日本国憲法」カテゴリの記事

集団的自衛権」カテゴリの記事