« [報道] 2017年3月、第2師団で不祥事報道2件 | トップページ | 【告知】5月27日(土)南スーダンPKO「日報」問題でA.F.M.A.が講演会開催 »

2017年4月22日 (土)

2017年4月19日 辺野古新基地反対・沖縄と旭川連帯する街頭スタンディング

4月19日夜、小雨降る北海道旭川市中心街で「辺野古新基地建設反対・沖縄と旭川を結ぶ街頭スタンディング」が行われ、市民40名が参加しました。

Imgp4296

呼びかけたのはレッドアクション旭川と「9・19を忘れない」街頭スタンディング有志、安保法制反対若者グループA.F.M.A.など。平和委員会の会員や平和新聞読者も主催側に加わり、積極的に参加しました。行動では5名がリレートークしました。

Imgp4348

A.F.M.A.の瀬尾雅博さんは沖縄民謡『てぃんさぐぬ花』のR&BアレンジをBGMに流しながらスピーチ。瀬尾さんは「16年前、初めてこの曲を知りこの歌詞に感銘を受けた頃の私は、その時はまだ、沖縄が抱えている戦後の問題・米軍の基地の問題についてはほぼ無関心」だったと振り返りました。その後「この曲を始めとする様々な沖縄の音楽に触れていく中で、沖縄の歴史を知ることなくして沖縄の音楽は語れないと言うことを知」った瀬尾さんは一昨年、戦争法案が国会で審議されるなか街頭で声をあげ続けました。「沖縄の問題は…旭川のような大きな駐屯地のある北海道の街とも同じこと」だと、同世代に「無関心はやめよう」と呼びかけました。瀬尾さんはスピーチの最後に、5月27日に平和新聞の布施祐仁編集長を旭川に招き南スーダンPKO自衛隊派遣問題で学習講演会を行う予定であることを紹介し、幅広い参加を呼びかけました。

|

« [報道] 2017年3月、第2師団で不祥事報道2件 | トップページ | 【告知】5月27日(土)南スーダンPKO「日報」問題でA.F.M.A.が講演会開催 »

A.F.M.A.」カテゴリの記事

在日米軍」カテゴリの記事

戦争法制」カテゴリの記事

日本国憲法」カテゴリの記事

日米安保条約」カテゴリの記事

沖縄問題」カテゴリの記事

集団的自衛権」カテゴリの記事

騒音問題」カテゴリの記事