« 2015年12月19日 トーク&ライブイベントにライブハウス満杯の110名 | トップページ | 2016年2月22日 旭川平和委員会公開例会「旭川の若者活動報告会」 »

2016年1月21日 (木)

2016年1月19日 安保法制に反対するA.F.M.A.街宣に50名

安保法制に反対する毎月19日行動を続けている旭川の若者グループ「A.F.M.A.」による定例街宣が1月19日、旭川市中心部、一条平和通・買物公園で行われ、市民50名が参加しました。A.F.M.A.としては2016年はじめての街宣です。

街宣は午後6時30分にスタート。A.F.M.A.メンバーのほか、呼びかけに応えて若者ら4組5名が次々とマイクを握りました。スピーチがはじまると道行く人々が足を止め、特に高校生が何人も立ち止まってスピーチを聞いたり、手を振ったり、注目していました。

Imgp9157

Imgp9182

Imgp9189

Imgp9210

スピーチの最後に、行動カンパも呼びかけ。市民の「安保法制廃止したい」の思いで支えられるA.F.M.A.の活動です。

Imgp9219

全国的には大雪が降った日でしたが、旭川は雪も降らず、寒さも氷点下2-3℃程度と気候も悪くなく、たくさんの人が立ち止まってスピーチを聞いていました。聴衆が歩道をふさがないように、と、A.F.M.A.は自主的に交通整理員を配置し、歩道に滞留しないよう誘導していました。

Imgp9223

街宣は7時まで。最後にドラム&コールでアピールしました。この日のコーラーはセオさん。

Imgp9233

Imgp9231

次回は2月19日(金)午後6時30分から、同じく旭川市一条平和通・買物公園で街宣を行います。ぜひ参加ください。

余談ながら、翌日の2月20日は戦争反対、庶民搾取反対貫き特高警察に虐殺されたプロレタリア作家・小林多喜二没後83年。3日後の2月22日はナチスの戦争政策に反対し非暴力抵抗運動を行い逮捕・処刑されたショル兄妹ら3名の没後73年。ファシズムに抗し命を奪われた先人の活動は、安保法制に反対し続ける私たち今を生きる世代を励まし続けています。

|

« 2015年12月19日 トーク&ライブイベントにライブハウス満杯の110名 | トップページ | 2016年2月22日 旭川平和委員会公開例会「旭川の若者活動報告会」 »

A.F.M.A.」カテゴリの記事

戦争法制」カテゴリの記事

日本国憲法」カテゴリの記事

自衛隊」カテゴリの記事

集団的自衛権」カテゴリの記事