« 2015年7月12日、「いらんしょ!戦争法案」街頭行動@旭川駅前! | トップページ | 7月18日旭川の「アベ政治を許さない」アピール行動 »

2015年7月16日 (木)

7月15日、「安保法案」衆院委強行採決抗議!旭川中心街緊急街頭行動

戦争法案の衆院特別委員会での強行採決が行われた15日午後5時から、旭川市一条平和通・西武前で旭川共同行動実行委員会が呼びかけて緊急レッドアクション(街頭行動)が行われ、150名以上が参加しました。

Img_8972

新日本婦人の会の女性たちを中心に、旭川民主商工会、道北勤医協、旭労連など多くの団体・個人が集まりました。行動では駆けつけた真下紀子道議会議員(共産)がコールするなか、「戦争反対」の声が響きました。

Img_8984

アッシュ前には「戦争法ダメヨ」の大看板が出され、通行人の目にとまっていました。これは目立つ、よい宣伝と思います。

Img_8992

署名には若者が次々と立ち止まり、協力してくれました。

Img_8979

学校帰りの高校生がたくさん署名してくれたのが印象的です。写真のかたではありませんが、ある高校生に「強行採決されたこと、知ってる?」と聞くと、「知っています。今日先生に言われました。先生は『君たちが戦争に行くことのないように、自分でよく考えなさい』と。だから私は署名します」と署名に名前を書きました。それだけでなく、「ラインでこのことをみんなに知らせます」とも。

Img_8968

少し離れた旭川駅前では別働隊となる旭川民商のみなさんが、イオン駅前店に出入りする市民にむけて街頭アピールを行っていました。

Img_8993

午後5時半からは「あさひかわ9条の会」「旭川平和フォーラム」などでつくる「戦争をさせない総がかり行動・旭川」も合流し、同じ場所で連帯して行動を行いました。宣伝カーからは若者代表して27歳男性(写真右端)が訴え、旭川弁護士会から憲法委員会委員長の畑地雅之弁護士(写真左端)がマイクを握りました。

「戦争をさせない総がかり行動・旭川」の街頭宣伝は16・17日も行われ、いづれも午後5時半から一条平和通旧エクス前で開催されます。両日とも、旭川共同行動実行委員会からも弁士がマイクを握り、協力して市民に呼びかけるそうです。

|

« 2015年7月12日、「いらんしょ!戦争法案」街頭行動@旭川駅前! | トップページ | 7月18日旭川の「アベ政治を許さない」アピール行動 »

例会・活動報告」カテゴリの記事

日本国憲法」カテゴリの記事

署名・アンケート活動」カテゴリの記事

自衛隊」カテゴリの記事

集団的自衛権」カテゴリの記事