« 3月22日開催「中東の今と憲法の未来を考える」を「赤旗」紙が報道 | トップページ | 憲法記念日、「NO WAR!集団的自衛権行使反対!デモ行進」に党派超え500名 »

2015年4月22日 (水)

旭川市春光台に隣接する近文台分屯地の演習場エリアに新ゲート設置

工事が行われた正確な時期はわかりませんが、2014年冬から2015年春までの間に実施されたのでは?と思いますが、陸上自衛隊近文台分屯地の演習場エリアに新たなゲートが設置されました。

Sn3d0145

場所は旭川養護学校の真向かい。旭川市春光台公園の出入り口の真横。

Sn3d0147

江丹別通沿いには今迄2ヶ所のゲートがあり、このうち1ヶ所が時々出入りに利用されていました。稀に演習で移動する自衛隊員の姿を見かけることも。旭川駐屯地に一番近いこの場所にゲート新設されたということは、演習場の利用がさらに活発化する、ということではないかと思います。

この日もさっそくテント張って演習する姿が見かけられました。

Sn3d0144

また春光台の住民からは「機関銃の発射音のような音が聞こえます」と情報が寄せられています。

江丹別通は旭川と鷹栖町を結ぶ交通の要所であり、交通量も多く、まして向かいは旭川養護学校。すぐ隣の春光台公園には自衛隊フェンスに隣り合わせてキャンプ場もあります。この演習場は傍目からみて活発に利用されている雰囲気もなかったため、「山菜取りに迷いこんだ住民が自衛官に注意された」など、割とほのぼのした噂話が多かったのですが、演習場として活発化すれば当然ゲートの車両出入りや騒音も増加すると推察されます。

地域住民からも不安の声があがっています。
この件で情報提供、意見等いただければ幸いです。
peace_asahikawa@yahoo.co.jp までメールでお願いします。

|

« 3月22日開催「中東の今と憲法の未来を考える」を「赤旗」紙が報道 | トップページ | 憲法記念日、「NO WAR!集団的自衛権行使反対!デモ行進」に党派超え500名 »

地方自治関係」カテゴリの記事

自衛隊」カテゴリの記事

騒音問題」カテゴリの記事