« 旭川市と陸上自衛隊旭川駐屯地の留守家族支援協定全文を入手 | トップページ | 3月10日の要望書提出を、11日付北海道新聞が報道 »

2015年3月10日 (火)

旭川ハーフマラソンが自衛隊駐屯地敷地内をコース設定。再検討求め要望書提出

今年9月に開催予定の第7回旭川ハーフマラソンが、これまでの石狩川河川敷コースを改め公道コース化を検討していることが明らかになっていますが、その公道コースの一部に陸上自衛隊旭川駐屯地敷地内が含まれていることがわかり市民やランナーなどから異論が出されています。実行委員会が提示しているコース案は以下の通り。

Scan002

これに対し、旭川平和委員会は例会で検討。公道コースそのものについては異論無く、コース変更が旭川の活性化に寄与することになれば幸い、と結論付けました。しかしながら、自衛隊駐屯地敷地内コースについては意見が出され、市民ランナーの意見も踏まえコース再検討を求める要望書を作成しました。

要望書は3月10日に、旭川市長宛・旭川市議会議長宛・ハーフマラソン実行委員会宛に提出しました。また要望を行ったことを市政記者会に報道依頼しました。以下は旭川市長宛要望書となります。

1220150310

2220150310

旭川ハーフマラソン実行委員会への補助金は現在開会中の旭川市議会に提出されている新年度予算案の一部となっており、私たちの要望が市議会審議の一助となることを願っています。これを機に、ハーフマラソンのあり方についても市民の間で意見が交わされ、フルマラソンへの発展も含め、今後よりよい行事になることを期待しています。

以上。ご意見はメールでお願いします。

|

« 旭川市と陸上自衛隊旭川駐屯地の留守家族支援協定全文を入手 | トップページ | 3月10日の要望書提出を、11日付北海道新聞が報道 »

例会・活動報告」カテゴリの記事

地方自治関係」カテゴリの記事

日本国憲法」カテゴリの記事

旭川駐屯地」カテゴリの記事

自衛隊」カテゴリの記事

集団的自衛権」カテゴリの記事