« 秘密保護法案の廃案めざす取り組み「いらんしょ秘密保護法」vol.1~vol.5まで | トップページ | 2013年12月23日「いらんしょ秘密保護法」街頭行動vol.6に40名 »

2013年12月28日 (土)

2013年12月23日「いま『秘密保護法』を考え話しあう集い」に125名参加

秘密保護法の撤廃を実現しようと旭川平和委員会は12月23日、「いま『秘密保護法』を考え話しあう集い」を旭川市内で開催し、会場いっぱいの125名が参加しました。

20131225

この集会は当会が公開例会として準備したもの。当初50名の会場を確保しましたが、北海道新聞でも告知記事を掲載いただき、参加問い合わせが相次いだのをうけ、急きょ100名規模の会場に変更。さらにイスを追加しました。

Img_6031

集会では最初に、旭川弁護士会所属で「明日の自由を守る若手弁護士の会」メンバーでもある畑地雅之弁護士が「秘密保護法で市民生活はどうなる?」と題して講演。4党合意による「修正」内容や実際の法運用の問題点、市民運動がどう抗ってゆくかなどについて訴えました。

Img_6023

次に北海道新聞旭川報道部の楢木野寛記者と旭川市在住の菱谷良一さん(92)が「『生活図画事件』から考える治安維持法と秘密保護法」と題して対談しました。菱谷さんは旭川師範学校(現・北海道教育大旭川校)在学中の1941年9月、美術部で絵を描いただけの理由で治安維持法違反容疑で逮捕され、執行猶予付有罪判決を受けました。後に「生活図画事件」と呼ばれる弾圧事件です。

Img_6046

秘密保護法関連の取材を通じてこの事件を知った楢木野記者が事件のあらましや当時の思いなどを聞き、学生寮で突然逮捕され氷点下30度を超える真冬の監獄で辛い思いをされた92歳の菱谷さんが、若い者を同じ目にあわせてはいけないとお話くださった姿に感動しました。感謝の思いでいっぱいです。

|

« 秘密保護法案の廃案めざす取り組み「いらんしょ秘密保護法」vol.1~vol.5まで | トップページ | 2013年12月23日「いらんしょ秘密保護法」街頭行動vol.6に40名 »

例会・活動報告」カテゴリの記事

国防軍反対」カテゴリの記事

日本国憲法」カテゴリの記事

秘密保護法」カテゴリの記事