« 5月24日、第2回国防軍反対サウンドデモ@旭川が行われ、30名が参加 | トップページ | 6月5日、北海道護国神社慰霊大祭への幹部自衛官玉串奉納 »

2013年6月11日 (火)

5月30日、6月の駐屯地開放等で第2師団に要望書提出

旭川平和委員会は5月30日午後、陸上自衛隊旭川駐屯地を訪ね第2師団長宛に要望書を提出し、第2師団広報室の筑間室長が応対しました。

Img_4439

第2師団の各駐屯地は6月から7月上旬にかけて「記念行事」(駐屯地開放)を行いますが、先に記事にて指摘した装備品展示における「武器操作体験」が銃刀法違反にあたるのではないかという点や、今年2013年は留萌・名寄で市中パレードが計画されていること等について4点に絞って要望を行いました。

具体的には以下の通りです。
①第2師団各駐屯地開放の「武器操作体験」は行わないこと。
②名寄駐屯地等が計画している名寄市街での観閲行進は、戦闘車両等120台による軍事パレードであり中止すること。
③留萌駐屯地等が計画している留萌市街での武装パレードは中止してほしいところですが、少なくとも武装をやめ戦闘車両を行進させないこと。
④この間、駐屯地所在自治体周辺で住宅地や学校近隣での武装徒歩行軍が目撃されており、少なくとも住宅密集地・学校付近・保育園や福祉施設付近はコースから除外すること。

20130523
名寄の軍事パレードについてはこの間も紹介してきましたが、5月23日付北海道新聞の記事によれば、単に武装自衛官によるパレードではなく、例年駐屯地内で行っている観閲行進を丸々名寄市中心部の太い通りで行おう、というもの。90式戦車をはじめ戦車・自走榴弾砲・装甲車・改良ホークなどミサイル等含め戦闘車両120台という物々しいにも程がある物々しさ。

地元名寄では4月に、名寄ピース9条の会と新日本婦人の会が中止申し入れを行ったと伝え聞いています。

|

« 5月24日、第2回国防軍反対サウンドデモ@旭川が行われ、30名が参加 | トップページ | 6月5日、北海道護国神社慰霊大祭への幹部自衛官玉串奉納 »

例会・活動報告」カテゴリの記事

名寄駐屯地」カテゴリの記事

地方自治関係」カテゴリの記事

日本国憲法」カテゴリの記事

自衛隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 5月24日、第2回国防軍反対サウンドデモ@旭川が行われ、30名が参加 | トップページ | 6月5日、北海道護国神社慰霊大祭への幹部自衛官玉串奉納 »