« 2月11日、「平和憲法が危ない!自民党改憲草案を検証」を開催 | トップページ | 3月1日、第1回国防軍反対サウンドデモ@旭川に40名+αが参加! »

2013年4月20日 (土)

2月22日、70年目の命日に映画『白バラの祈り』上映会

旭川平和委員会は22日、打倒ヒトラー・戦争反対を訴え1943年に非暴力抵抗運動を行った「白バラ抵抗運動」の若者達を史実に基づき描いた映画『白バラの祈り~ゾフィー・ショル、最後の日々』の上映を行いました。

Img_4111

22日は主人公ゾフィー・ショルら3名がナチズム裁判で死刑宣告をうけ処刑されてからちょうど70年の命日にあたります。「憲法を変えて国防軍をつくる」と安倍政権が公言しているなか、「再び戦争をする暗黒社会に戻してはならない」と自主上映を決めました。上映会は午前と夜間の2回行われ、100名の市民が足を運びました。

映画は2005年のドイツ映画で、2006年から日本でも劇場公開されました。反ナチスのビラを大学構内で配布し秘密警察に逮捕されたゾフィーらが取り調べの過程でユダヤ人虐殺や戦争の誤りを正面から論じ、取調官が良心の呵責に苦しむ姿が印象的です。「国防軍反対サウンドデモ」を前に、声をあげていくことの大切さを伝えようと企画しました。北海道新聞でも報道され、若者も含む市民が駆けつけました。

ある参加者は「この日本でも絶対に起きないとはいえない時代になってきている」とし、「改めて憲法改正の問題など、よく考え、伝えていかなければ」と感想を述べています。

|

« 2月11日、「平和憲法が危ない!自民党改憲草案を検証」を開催 | トップページ | 3月1日、第1回国防軍反対サウンドデモ@旭川に40名+αが参加! »

ピースな映画」カテゴリの記事

例会・活動報告」カテゴリの記事

戦争遺跡・戦争の記憶」カテゴリの記事

治安維持法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2月11日、「平和憲法が危ない!自民党改憲草案を検証」を開催 | トップページ | 3月1日、第1回国防軍反対サウンドデモ@旭川に40名+αが参加! »