« 名寄市で今年6月、自衛隊が市中パレードを行うとの情報 | トップページ | 2月22日、70年目の命日に映画『白バラの祈り』上映会 »

2013年4月20日 (土)

2月11日、「平和憲法が危ない!自民党改憲草案を検証」を開催

旭川平和委員会は「あさひかわ西地域9条の会」と共同で2月11日に、「平和憲法が危ない!自民党改憲草案を検証」と題して学習会を開催し、市民90名が参加しました。

Img_1126_2

学習会では深川市出身で、今年一月から旭川市内に「あかつき法律事務所」を開設した弁護士・畑地雅之さんが約80分講演しました。畑地さんは以前住んでいた京都でも憲法問題で講演を重ねており、自由法曹団京都支部では「憲法平和プロジェクト」責任者を務められるなど憲法問題に関わってこられました。

講演後の質疑応答では参加者から次々に手が挙がり「子どもの権利条約との関わりは?」「障がい者の権利はどうなる?」「改憲手続きを具体的に知りたい」など多彩な質問が出され、それらをテーマに畑地さんと会場とのやりとりが交わされました。

上川管内のとある学校教員は「教材にしたいと思ってきました。憲法はそもそも何なのか伝えなければなりませんし、政権が何をもくろんでいるのか、よくわかりました」と感想を述べています。

|

« 名寄市で今年6月、自衛隊が市中パレードを行うとの情報 | トップページ | 2月22日、70年目の命日に映画『白バラの祈り』上映会 »

例会・活動報告」カテゴリの記事

日本国憲法」カテゴリの記事

自衛隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 名寄市で今年6月、自衛隊が市中パレードを行うとの情報 | トップページ | 2月22日、70年目の命日に映画『白バラの祈り』上映会 »