« ブルーインパルス問題:10団体が自衛隊・旭川市に抗議文提出 | トップページ | 【市民の投稿から】市民に銃口を向ける自衛隊員/自衛隊車両の国道移動について »

2010年7月 2日 (金)

「安保改定50年を問う6・23旭川集会」に100名が参加

安保破棄旭川実行委員会、旭川平和委員会など四団体主催の「安保改定50年を問う6・23旭川集会」が6月23日夜、旭川市役所前広場で開かれ平和・民主団体、地域九条の会、市民など100名が集まりました。

Sn3d1621 ■市役所前広場

集会には4月に旭川で報告会を行った渡久地修・沖縄県議、普天間の訓練移転候補として名前が挙がっている矢臼別平和委員会などから連帯のメッセージが寄せられ、紹介されました。

集会では冒頭、「安保の歴史を振り返る」と題し安保破棄旭川の湯川界事務局長が主催者挨拶。次いで「各分野から考える安保条約」として旭川各界を代表して旭川民主商工会の工藤軍司さん、道北勤労者医療協会の野村昭典さん、新日本婦人の会旭川支部の高野克子さんがそれぞれを取り巻く安保の現状を訴えました。最後に道北原水協の霜野洋一事務局長の呼び声にあわせ、参加者全員で団結ガンバローを唱和し集会を終えました。

Sn3d1619

Sn3d1627

Sn3d1629

Sn3d1632

集会後、市役所前広場からサンロク街を通り抜け、旭川中心街まで30分間、ピースパレードを行い仕事帰りの市民に「安保廃棄」「米軍基地なくせ」「基地づくりより仕事よこせ」と訴えました。

Sn3d1641

Dscf3748

3歳の息子さんに夫さんの家族3人で参加した当会会員のMさんは「平日の夜で参加しようか迷ったけど参加してよかった。安保の問題を考えるきっかけになったし、アピールは続けていくのが大事だと思った」と話していました。

「従属」から「自立」へ 日米安保を変える 「従属」から「自立」へ 日米安保を変える

著者:前田 哲男
販売元:高文研
Amazon.co.jpで詳細を確認する

日米密約 裁かれない米兵犯罪 日米密約 裁かれない米兵犯罪

著者:布施 祐仁
販売元:岩波書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« ブルーインパルス問題:10団体が自衛隊・旭川市に抗議文提出 | トップページ | 【市民の投稿から】市民に銃口を向ける自衛隊員/自衛隊車両の国道移動について »

例会・活動報告」カテゴリの記事

日本国憲法」カテゴリの記事

日米安保条約」カテゴリの記事

沖縄問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/407471/35610100

この記事へのトラックバック一覧です: 「安保改定50年を問う6・23旭川集会」に100名が参加:

« ブルーインパルス問題:10団体が自衛隊・旭川市に抗議文提出 | トップページ | 【市民の投稿から】市民に銃口を向ける自衛隊員/自衛隊車両の国道移動について »