« 防衛省関係から当サイトへのアクセス急増 | トップページ | ひとし旅日記:すでに本州を歩いてるようで… »

2010年4月27日 (火)

4・24-25「県民大会」など沖縄からのリポート

先日、徳之島の1万5千人集会をリポートしてくださった「戦争ホーキの会」の井代亮子さんが、続いて渡った沖縄から「4・25沖縄県民大会」を中心にリポートを送ってくださいました。移動中の忙しい最中にもかかわらず、メールで現地の様子を寄せてくださった井代さんに感謝。メールなので要点のみザクッと報告。手を加えずそのまま転載します。(写真のみ、ウェブ上から転載)。

----------*----------*----------

沖縄本島で熊さん(戦争ホーキの会メンバー。東川9条の会代表として県民大会に参加<山田注>)に合流。

24日はヘリ基地候補地のホワイトビーチ沖を世界遺産の勝連グスクより眺める。神に見守られた美しい蒼い海。

辺野古のテント村に行く。徳之島反基地の署名をおいて頂いており 安次富さんと語らっていると、藤本監督とばったり。

Image_02

4月25日の読谷は快晴 沖縄県内地区毎にバスが出るなど乗り合わせて向かうも、渋滞のため会場にたどり着けない人も多いようだ。となり会場では読谷村での米兵によるひき逃げ事件の抗議集会 バンド演奏や勝連の子供たちのアトラクションがあった。

集会が始まり地区や団体ごとの旗がたなびくなか 会場を囲むように木陰にたくさんの人たちが静かに座る。うたの島おきなわ 踊りの島おきなわ 笑顔で包むように語る人びと。蒼い海に浮かぶ珊瑚のしまにかつて鉄の雨を打ち込み焼き払ったのも人間。いまだに静かに生きる権利さえ奪い続けるのも人間。しずかに座る人びとに怒りの深さ、悲しみの深さを見る。

徳之島の署名をもつわたしにおじいが問う。「かつて琉球が奄美にしたことを徳之島のひとは恨んでますか?」「徳之島のひとは沖縄のうた好きですか?」。今回沢山の沖縄の方に 「徳之島は兄弟島」「 同じ思いをさせたくないよ」、と 温かい応援を頂いた。シマンチュでもない私がメッセンジャーとして役に立てることは嬉しく不思議な事である。

----------*----------*----------

井代さん、ありがとうございました。新聞やウェブニュースからは伝わってこない、現地の人々の温かみのある言葉や問いかけが伝わってくるようです。続報もぜひお待ちしています。

なお、この集会の様子は現地で大きく報道されました。NHKや民報各局は大会の様子を生中継しました。どれだけ多くの県民の目に留まったことでしょうか。それは翌日の新聞も同じです。

91518712 ■琉球新報

それに比べ北海道新聞の扱いの小さいこと。

P4260097 ■北海道新聞

本土の全国紙で最も詳細だった「赤旗」ほど強烈に詳しくとはいいませんが。

P4260090 ■赤旗

せめて一般全国紙で一番詳細だった読売新聞ほどには位置づけてほしかったと思います。

P4260095 ■読売新聞

やや山田の主観的な意見が混じりました。
失礼しました。

|

« 防衛省関係から当サイトへのアクセス急増 | トップページ | ひとし旅日記:すでに本州を歩いてるようで… »

在日米軍」カテゴリの記事

地方自治関係」カテゴリの記事

日本国憲法」カテゴリの記事

日米安保条約」カテゴリの記事

沖縄問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/407471/34416101

この記事へのトラックバック一覧です: 4・24-25「県民大会」など沖縄からのリポート:

« 防衛省関係から当サイトへのアクセス急増 | トップページ | ひとし旅日記:すでに本州を歩いてるようで… »