« 陸上自衛隊第2師団長宛に要望書を提出しました | トップページ | 2009年北海道護国神社慰霊大祭:見たまま聞いたまま »

2009年6月 4日 (木)

今日から北海道護国神社慰霊大祭:政教分離をめぐりせめぎあい

今日から6日まで「北海道護国神社慰霊大祭」。例年のことですが政教分離問題をめぐり、「政教分離を守るため行政は『慰霊大祭』と距離を保つべき」とする政教分離派と、「参列を求める」とする日本会議などの靖国派のせめぎあいがあります。ここ数日の北海道新聞報道を紹介しながら追ってみたいと思います。

■護国神社参拝やめて:市長に要望書提出

2009 〈道新2009.5.23旭川版〉

要望書を提出したのは「政教分離を守る北海道集会実行委員会」。例年、護国神社祭と上川神社祭に関わる市長宛の要望申し入れをされており、今年は5月22日に申し入れされたようです。

旭川市長は、前市長菅原功一氏が任期初期は参拝されていたそうですが、途中から「公務欠席」されており最後まで6月5日に公式参拝することはありませんでした。菅原後継候補と市長の座を争った民主党推薦の西川将人現市長も就任以来「公務欠席」。

要望書では「公務欠席」ではなく、政教分離原則に立ち「参拝すべきでない」との意思を明確にしてほしいと求めているそうです。

■護国神社事前に参拝:慰霊大祭参加要望

2009_2 〈道新2009.6.2旭川版〉

一方、6月1日に要望書を提出したのは右派民族団体の「日本会議」の地方組織「日本会議上川」。

問題はこの要請に対する西川市長のコメントと行動です。市長は「全国市長会に出席する」ことを理由に慰霊大祭への欠席を説明したそうですが、何よりも「慰霊大祭への参列を求める」日本会議に対し「個人としての気持ちは皆さまと同じ」「今年については事前の参拝で済ませた」と公式の席上で述べるなど、公私の区別が曖昧な態度をなさっている。これは上川神社祭神輿行列の際、「市長として市民パレードの車列に乗車し、途中行われる神事には『私人』として参加」という都合の良い「公私」の使い分けと同じ論理ではないでしょうか。

■6月5日晩、政教分離を守る北海道集会に参加を!

これらの問題を考えるため、6月5日(金)午後6時開場、6時30分開演で開催される「政教分離を守る北海道集会」にぜひ参加ください。場所は旭川勤労者福祉会館2階大会議室(旭川市6条通4丁目)。

『靖国の闇にようこそ』などの著書がある辻子実さんが講演します。

にほんブログ村 平和

 靖国の闇にようこそ 靖国神社・遊就館非公式ガイドブック 靖国の闇にようこそ 靖国神社・遊就館非公式ガイドブック
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する
 この国に思想・良心・信教の自由はあるのですか この国に思想・良心・信教の自由はあるのですか
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する
 侵略神社 靖国思想を考えるために 侵略神社 靖国思想を考えるために
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

|

« 陸上自衛隊第2師団長宛に要望書を提出しました | トップページ | 2009年北海道護国神社慰霊大祭:見たまま聞いたまま »

政教分離」カテゴリの記事

日本国憲法」カテゴリの記事

靖国派」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/407471/29949121

この記事へのトラックバック一覧です: 今日から北海道護国神社慰霊大祭:政教分離をめぐりせめぎあい:

« 陸上自衛隊第2師団長宛に要望書を提出しました | トップページ | 2009年北海道護国神社慰霊大祭:見たまま聞いたまま »