« 広島へ 折り鶴1600羽を第一次集約 | トップページ | 陸上自衛隊第2師団長が交代 »

2008年8月 1日 (金)

ヘリ騒音問題 第4回:「苦情」には「配慮」と防衛省

「苦情があれば」「配慮します」と防衛省担当官。先に夕張の「市街地戦闘訓練施設」問題の報道でも紹介した共産党北海道の政府交渉団。この防衛省交渉で旭川駐屯地のヘリ騒音問題と上富良野演習場の国立公園への拡張問題が話題になったそうです。

「赤旗」7月31日付北海道のページによれば旭川等で活動するおぎう和敏氏が「うるさかったという言葉があいさつがわりに交わされている」と実態を告発したそうです。これに対し防衛省担当官が「苦情があればパイロットに伝え、帰航ルートを別コースにするなど配慮する」と答えたそうです。記事ではさらにおぎう氏が「駐屯地の移転を考える時だ」と対策を迫ったとあります。また、上富良野演習場問題では国立公園への拡張計画の中止を求めたそうです。

Photo ■7月31日付「赤旗」より

防衛省の回答や「駐屯地の移転」というおぎう氏の迫った内容をもう少し知りたいと思った山田は、共産党旭川地区委員会事務所におぎう氏を直撃しました。

■山田「ヘリ騒音に対して防衛省はどう言ってますか?」

○おぎう「訓練はやらねばならん、の一点張りで話にならない。少しでも住民の願いを考え、訓練や自衛隊・駐屯地そのものの廃止は脇に置き、ヘリ騒音にどう対処するかを迫りました」

■山田「防衛省が具体的に述べたことは?」

○おぎう「記事にもあるけど、苦情が来たときうるさい場所を聞く。管制塔はリアルタイムにヘリとつながっており、苦情地域をよけてコースを変えて飛行するよう指示することはできる、という話でした。対処療法で、必要以上の怒りを広げないように、というだけの対処ではあるがまずは一歩前進だと思います」

■山田「記事のなかで『駐屯地の移転』と述べられていますが、真意は?」

○おぎう「駐屯地、というわけでなく飛行隊、ヘリ訓練の移転を提起しました」

■山田「記事では『市と駐屯地が隣接した歴史的な経過』とも書いていますが、どういう意味ですか?」

○おぎう「第七師団ができた頃、師団のまわりに市街地はありませんでした。当時、旭川の市街地は石狩川以南にありました。ところが今では駐屯地の周囲は住宅密集地です。少なくともヘリ訓練するには相応しくないのでは?ということを提起しました」

■山田「移転という場合にどこへ・・・?」

○おぎう「それは具体的にはよく考えないといけませんが、例えば名寄駐屯地は市街地から離れたところにあります。同じく上富良野もそうです。検討をすすめるなかで、具体的な候補地が浮かぶと思います。もちろん訓練自体の廃止が私たちの願いですが」

■山田「なるほど、わかりました。ありがとうございます」

以上のやりとりから次の諸点についてわかりました。

(1)ヘリ騒音があった場合、自衛隊側はコース変更などできうる何らかの対応をするので苦情を伝えたほうがよい。その際、「末広○条○丁目」程度の住所は場所特定のため必要なので伝えるべきだ。

(2)自衛隊は名前も聞くが、それはどうかと思う。苦情情報を蓄積し、個人特定のために名前を聞いていると思われるので言わずともよいのでは?

(3)第2飛行隊の移転、という可能性もあるわけで、世論喚起の意味でも苦情は駐屯地とともに市役所にも伝えるべき(ただし市役所は情報蓄積していない、とのこと)。

余談ながらおぎう氏によれば、訓練のヘリは常磐公園から市役所方向にむけてルートをとって飛んでいるらしいです。そういう意味では市役所はなめられているのではないでしょうか?ルート周辺の方々はどんどん電話したほうがいいです。

〈苦情・抗議先〉

陸上自衛隊第2師団「ご意見・ご感想」 http://www.mod.go.jp/gsdf/nae/2d/mailform/index.htm

陸上自衛隊旭川駐屯地代表 0166-51-6111(「第2飛行隊」を呼び出し)

防衛省・自衛隊「ご意見箱」 infomod@mod.go.jp

総務省行政相談受付 https://www.soumu.go.jp/menu_03/hyoukakyoku/gyousei/gyousei-form.html

〈関連サイト〉

陸上自衛隊第2師団 http://www.mod.go.jp/gsdf/nae/2d/

陸上自衛隊第2飛行隊 http://www.mod.go.jp/gsdf/nae/2d/butai/2avn/index2.html

防衛省・自衛隊 http://www.mod.go.jp/index.html

にほんブログ村 平和

|

« 広島へ 折り鶴1600羽を第一次集約 | トップページ | 陸上自衛隊第2師団長が交代 »

地方自治関係」カテゴリの記事

自衛隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/407471/22703980

この記事へのトラックバック一覧です: ヘリ騒音問題 第4回:「苦情」には「配慮」と防衛省:

« 広島へ 折り鶴1600羽を第一次集約 | トップページ | 陸上自衛隊第2師団長が交代 »