« 原水爆禁止世界大会に当会青年部から20歳青年を派遣 | トップページ | 背景に「いじめ」はないのか?―小銃誤射事件 »

2008年7月17日 (木)

なんだか、夜にヘリがウルサイようです

「最近、自衛隊のヘリが夜飛んでいてウルサイ」という情報が複数の方から寄せられています。今日なんて、山田が健康診断で訪ねた病院の技師の方が「なんだか自衛隊のヘリが夜飛んでいるんだよ。あれは何やっているのだろうか?」と聞いてきました。

春光ポスフールの近くに住んでいる友人がヘリ飛行情報をマメにメモしてくれている、というので近々その情報もUPできると思いますが、それは次回にまわします。

以下は「現役自衛官だってウルサイものはウルサイ」という話と、「それは北方転地演習の一環ではないか」という情報について。

とある掲示板にこのような情報のやりとりが掲載されていました。

Kaitenyoku001

で、もうちょっと探してみたらこんなコメントも。

Kaitenyoku003

どうやら情報もとのお方は元自衛隊員のかたみたいなんですが、それでも「昔」は「夜中にヘリなんか飛ばなかった」ということです。上の写真で現役だとおっしゃられている方も「毎晩うるさいと思っている」とおっしゃるように、周辺で暮らしている人にとってはウルサイのです。そのあたり、第2飛行隊のみなさんはご理解いただいているのでしょうか。

ということで、第2飛行隊広報に電話してみました。

■山田「山田と申します。最近、夜にヘリがうるさいようですがいつまで続くのですか?」

●広報「もう終わってます」

■山田「友人からも『うるさいから聞いといて』と言われているのですが、何をされていたのですか?」

●広報「いやあ、よくわかりません」

■山田(そんなはずはないだろ!と思いつつ)「夜おそく飛んでいたみたいですね」

●広報「そうみたいですね」

■山田(すげーヒトゴトだな、広報なのに)「何か災害救助とかあったんですか?」

●広報「それは違います。訓練で」

■山田「とにかく夜のヘリは、もう止まってるんですね」

●広報「はい」

以上のようなやりとりがありました。数分間の会話です。ってゆうか、広報としてそれでいいんですかね?仕事果たしていませんよ。別に師団広報を出してもらったわけでなく、第2飛行隊広報なんですよ。隊が何をしているかくらい把握しているでしょう。きっと「怪しい電話だ」と適当にはぐらかしたのでしょうね。対話意欲をまったく感じませんでした。また電話しますから、次はちゃんと回答してくださいね。

ちなみに関連しているかどうかわかりませんが、16日午後8時30分頃、末広付近の国道40号線で8台以上の高機動車HMVがホロに迷彩の網をつけて隊列組んで走っているのをみかけました。暗くて所属まで確認できませんでしたが、ヘリの動きもあり(第2飛行隊には配備されていない「新型攻撃型ヘリ?」との情報もあり)、HMVの隊列もあり、ちょうどいま行われている北方転地演習の関係かなー?と思ったり。だとすれば防衛省も発表していることなんですから、ちゃんと市民に対して説明すべきなんです。

ちなみに、7月11-12日には暑寒別岳で行方不明者に対する災害派遣で第2飛行隊のヘリが複数出ていますが、実際に飛んだのは12日の昼間だけです。

北方転地演習で矢臼別演習場に結集されているみなさんが復路戻られるまで、この旭川周辺でも様々な自衛隊車両が走り回る姿を見るのでしょうか。慣れぬ土地を走っていて、思わぬトラブルから事故を起こさぬようお願いしたいものです。国道を走る自衛隊車両が事故を起こせば、周囲の民間車両が巻き込まれる危険性は非常に大きい。「本番のとき、そうならないように」とおっしゃるかと思いますが、毎年やってこられる住民の不安も考えてみてください。

Kc330287 ■2008年6月4日、静岡での事故報道

Kc330278 ■同事故のテレビ報道の様子

自衛隊ヘリの夜間飛行については、友人氏からの情報が届き次第続報を掲載したいと思います。

にほんブログ村 平和

 自衛隊員が死んでいく “自殺事故”多発地帯からの報告 自衛隊員が死んでいく “自殺事故”多発地帯からの報告
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する
自衛隊2500日失望記 Days of Truth and Falsehood (Kobunsha Paperbacks 117) (Kobunsha Paperbacks 117) Book 自衛隊2500日失望記 Days of Truth and Falsehood (Kobunsha Paperbacks 117) (Kobunsha Paperbacks 117)

著者:須賀 雅則
販売元:光文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 原水爆禁止世界大会に当会青年部から20歳青年を派遣 | トップページ | 背景に「いじめ」はないのか?―小銃誤射事件 »

地方自治関係」カテゴリの記事

自衛隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/407471/22362694

この記事へのトラックバック一覧です: なんだか、夜にヘリがウルサイようです:

« 原水爆禁止世界大会に当会青年部から20歳青年を派遣 | トップページ | 背景に「いじめ」はないのか?―小銃誤射事件 »